「バイクの買い替えでネット通販」はアリ?

何でも通販で簡単に手に入る世の中になりましたが、最近ではバイクの通信販売というのも登場しているようです。

気になったので良く調べてみたところ、まだそれほど数は多くありませんが、バイクの通販サイトは確かに存在しています。

私の勝手な解釈ですが、バイクの場合は「嗜好性が非常に強いバイク」と、「単に移動手段の乗り物として使用されているバイク」の2種類があって、とくに嗜好性の強いバイクなどは、単純に通信販売で売買できるものではないと考えています。

たとえばシート高1つとっても結構オーナーの体格に合わせて調整されているし、メーターやマフラー、カウル、フェンダーなどのカスタムパーツ類も相当アレンジされています。

実際は試乗してみないと乗り心地やフィット感がわからないはずなのに不思議なものです。

通販で売られているバイクを検索してみると、排気量別で検索すると小型の125㏄クラスがいちばん多かったでしょうか。

長距離のツーリングを満喫するには無理があって、そろそろ中型の新車に乗り換えようとか、新しいモデルが出たからこの際中型・大型にといった人が売りに出しているのではと思います。

125㏄から125㏄超クラスのバイクに乗り換えるには、かなりの勇気が必要ですが、今の時代は女性でさえ大型にチャレンジしている時代ですから、男が小型でツーリングに無理してついていく画というのは、ちょっといただけませんね。

通信販売を利用してバイクを買おうとしている人で、嗜好性の高いこのようなバイクを考えている人はリアル店舗がおすすめです。

バイクは自分の分身ですから、やはり“見て触って、乗って確かめて”というのが基本。

バイク王ならダイレクトSHOPも多いし、全国どこでも出張査定や買取に来てくれるので安心です。